セルライトとは

脚 痩せ エステ セルライト

セルライトまでなると、普段の食生活や生活習慣の改善では対処できません。

 

というのは、もう活動のためのエネルギー源として使うことができないからです。

 

もし、それに気がつかず、過激な食事制限をしたとします。消費カロリーが摂取カロリーを上回るでしょう。どこからか、このマイナス分を持ってこないといけません。となると、筋肉を取り崩して、エネルギーに変えてしまうようなことも、体のほうではします。

 

となると、セルライトはそのまま残っているのに、筋肉だけがやせ衰えていきます。肥満のママのほうがましなぐらいです。

 

このように筋肉が減少してしまい、それでいてセルライトがついている状態を「隠れ肥満」といいます。みなさんもお聞きになったことのある言葉でしょう。

 

で、今自分についている余分な肉が、体脂肪の段階なのか、セルライトまでいってしまったのか、比較的簡単に判別できる方法があります。

 

お肌の表面の状態を見るのです。セルライトまでいってしまっていたら、「オレンジピールスキン」になっているはずです。

 

これは日本語にすると、「オレンジの皮のお肌」ということです。その名前の通り、オレンジの皮のようにデコボコができてしまいます。この下には、もう尋常の手段では取り崩せないセルライトがコッテリとついているわけです。

 

できやすい場所は、おなか、太もも、二の腕などです。

 

男性と女性でははるかに女性のほうができやすいです。これは、「男性の方が筋肉量が多いために、血行もよく、そこまでひどくはなりにくい」などとされています。が、少ないだけで、セルライトができないわけではありません。

 

 

⇒セルライト対策も万全!おすすめ脚痩せエステ特集