バイオエステBTB

 

痩身のコースを持つエステサロンの中には、@昔ながらにエステティシャンの熟練の技によるハンドマッサージにこだわり続けるようなところ、Aハイテクを駆使した痩身マシーンを次々に採り入れるところ、B両方を取りそろえて場面場面で使い分けるようなところと、主にみっつのタイプがあります。

 

このAのタイプの中でも、典型的なのが「バイオエステBTB」でしょう。

 

「BTB」とは、「bio(命)」「technology(技)」「beauty(美)」の頭文字をつなぎ合わせたものです。

 

サービス内容を痩身やセルライト対策だけに絞ったエステサロンです。お店は関東地方と関西地方を中心に20近くあります。

 

コース設定は「バイオセルファイア」「バイオトリートメント」「スーパーバイオセル」「BIOミラクルセル」「MW美脚スレンダー」「アンダーコアレッグ」「FTI」の6つです。

 

いずれも脚やせの効果はありますが、特に重点的にやるのならば、「MW美脚スレンダー」「アンダーコアレッグ」とでしょう。

 

「MW美脚スレンダー」の施術ではまずは、脚全体をストレッチし、専用のジェルを塗ります。次に特殊はバンテージ(帯)を筋肉のラインに合わせて巻きます。で、その上からエアシートを脚全体にかけます。

 

この状態でナノカレント(微弱電流)を脚に通します。また、同時に脚のシルエットが整うようにエアを加圧・減圧します。

 

これらの効果で単に細いだけではなく、形のいい脚が出来上がるのです。

 

また、「アンダーコアレッグ」では、これに腹部集中のケアをプラスしています。