脚やせできるストレッチってどんな方法?

『脚やせできるストレッチってどんな方法?』

 

部分やせというのは、本来とても難しいものです。

 

よく「脚やせのための○○ダイエット」とか「脚やせのためには有酸素運動しましょう」といったことが紹介されています。

 

が、読んでみると、単に脂肪解消策であって、脚やせの方法ではないことが大半です。全身が補足はなるでしょうが、決して「脚やせ」ではありませんn

 

こういったことになるのは、食事制限や全身を使った有酸素運動では、体のうちの特定の部位の体脂肪だけを使うわけには行かないからです。

 

もし、脚やせを狙うのならば、脚に重点を置いたエクササイズをやるか、リンパマッサージで脚を集中的にやるか……といったことを考えないといけません。

 

脚を中心としたストレッチもそれに類するものと考えていいでしょう。

 

ストレッチのいいところは、場所も必要ではなく、自宅の中でできることです。時間も短くて済みます。

 

ストレッチで、筋肉をほぐすことで、その中を流れる血液やリンパもスムーズに動くようになるのです。

 

たとえば、前屈のような最も単純なものでも効果を発揮します。

 

脚を伸ばしてやる場合は、ヒザの裏が少し痛くなるぐらいまで、上半身を曲げていきます。ヒザを曲げると、効果がなくなりますので、注意しましょう。

 

開脚でやるときも、やはりヒザはピンと伸ばした状態を保ちましょう。

 

また、腰の周りの筋肉をほぐすのも、脚に影響して、血行などをよくします。この場合は、ヒザは立てたままで、仰向けに寝ます。で、片方の足首をもう片方のヒザに乗せます。で、近くに来ている方のヒザを胸元まで引き寄せます。

 

いずれも無理をせずに、心地いい痛みになる程度で止め画おくのがコツです。