脚がゆがんでいると痩せにくい?

『脚がゆがんでいるとやせにくい?』

 

太ってしまった理由……まず、考えるのは「食べ過ぎ」。あるでしょう。

 

「運動不足」。あるでしょう。

 

が、それら以外にも理由となることがあります。見落とされがちなのが、たとえば、「骨盤のゆがみ」

 

骨盤は特に激しい運動をしたり、肉体労働をしなくてもゆがみます。ちょっとした姿勢のゆがみでもなります。一回一回は大したことがなくても、毎日同じ体の動きを繰り返すことで、どんどん蓄積していきます。

 

骨盤がゆがむと、姿勢もゆがみます。骨盤は上半身と下半身を連絡させている重要なパーツなので、当然ですね。

 

で、姿勢がゆがむと、内臓の位置もずれます。これで圧迫される部分が出てきて、血液やリンパ液の流れが悪くなります。これは肥満につながります。

 

また、脚も体重のかかり方がいびつになります。余分に体重がかかるようになった部分には筋肉がつきます。反対側には脂肪がつくこともあります。

 

こういった脚は曲がって見えます。O脚やX脚の多くは実は骨から曲がっているのではなく、こういった骨盤のゆがみから来る筋肉の偏りからきています。

 

従って、骨盤のゆがみを直せば、脚線も美しくなり、体全体の体脂肪も少なくなります。

 

たまに「太ももやヒップをマッサージし、脚のゆがみを直せば、脚のラインもきれいになります」と解説する人もいます。

 

「無駄になる」とまではいいません。が、脚のゆがみであっても、原因が脚にあるわけではありません。対策を考えるのならば、骨盤の方です。

 

骨盤のゆがみをとるための体操などをするほうが、よりしっかりとした結果が得られるでしょう。