簡単エクササイズ

『簡単エクササイズ』

 

「下半身を細くする」「体重を落とす」となると、まずは食事制限を考えるでしょう。が

 

が、食事制限だけで落とすと、どうしてもリバウンドしやすくなります。できればエクササイズを併用するようにしましょう。

 

エクササイズで筋肉をつけたり、血流を改善して新陳代謝を高めておくと、基礎代謝が上がります。すると、体質自体がやせやすくなり、食事制限に頼る部分を減らすことができます。

 

エクササイズはいろいろなものが考えられます。

 

まずは、内ももを鍛えるものです。

 

最初に足を肩幅に開きます。で、ここからつま先をぐっと内側に向け、くっつくぐらいまで持っていきます。このままではひざは離れている状態でしょう。

 

息を吐きながら、両ひざの間を狭めていきます。この時にものの内側の筋肉を意識していると、いっそう効果が上がります。

 

この状態で5秒こらえます。

 

次に逆を行います。かかとに位置は保ったまま、つま先を外側にぐっと開いていきます。この時も、ももの内側を意識しましょう。また、おしりや下腹部にも力を入れます。

 

やはり5秒こらえます。

 

これらを1日に10セットもメドに行いましょう。

 

また、骨盤の歪みを直すエクササイズもあります。骨盤の歪みは内臓の位置をずらし、内臓脂肪がつく原因になります。これを解消するのです。

 

まず、両足を肩幅に開いて、直立します。この状態から、息を吐きながら、体の軸を保って、右の腰は前に、左の腰は後ろにひねります。その状態で3秒キープ。で、左右を替えて続けます。

 

また、直立の状態から、右の腰を上げ、左の腰を下げます。これも3秒キープ。左右を替えます。

 

これも一日10セットがメドです。