足首やせの場合のエステの選び方

脚痩せ エステ 足首

足首は意外に美しさの大きなポイントになっています。脚全体がやや太くても、足首が細いことでセクシーに見えもします。

 

その足首が太くなるのは、太ももなど脚全体と一緒になって太くなる場合と、足首ばかりが目立って太くなる場合があります。

 

それぞれ原因が異なりますので、対策も別々に考える必要があります。

 

目次
1.脚全体が太る理由とその対策
 1-1.脚が太やすい理由
 1-2.その対策
2.足首が太る理由とその対策
 2-1.足首独自の太りやすい理由
 2-2.その対策
3.エステサロンで足首対策をするには

 

1.脚全体が太る理由とその対策

 

1-1.脚が太やすい理由

 

脚が太ってしまう最大の原因はむくみです。それに次ぐのが骨盤のゆがみです。

 

・むくみ

 

むくみの正体はリンパ(リンパ液)です。これは水分なので、重力の関係でどうしても脚に集まってしまいがちです。

 

また、リンパの流れは血液の流れと連動しています。心臓から遠い分、脚の血液には圧力がかかりません。そのせいで、リンパまで流れが悪くなり、皮膚の下でよどんでしまうのです。

 

このリンパには脂肪(血中脂肪)が溶け込んでいて、筋肉などの細胞にエネルギー源として届けています。細胞が活動すると老廃物が発生します。それらを溶かし込んで、運び去るのもリンパの役割です。

 

ですから、リンパの流れが悪くなると、脂肪や老廃物がそこにとどまってしまいます。それらが材料となって、体脂肪やセルライトができてしまうのです。

 

・骨盤のゆがみ

 

重い荷物を持ったり、ちょっとした姿勢の偏りなどで、骨盤は少しずつゆがんでいきます。一日一日の分はとても小さいのですが、どんどん蓄積します。

 

やがて、脚にはうまく上半身の重みが乗らなくなります。余分に重量がかかる部分には筋肉が付き、その反対サイドには体脂肪が付きます。

 

これで足全体が太くなるだけではなく、曲がって見えます。O脚やX脚といわれる状態です。これでは二重の意味で、美脚から遠ざかってしまいます。

 

また、骨盤の中には内臓が収められています。骨盤がゆがむと、内臓の位置がずれ、血管やリンパ管も変形します。血液やリンパの流れも悪くなります。全身が太りやすい体質に変わってしまうのです。

 

1-2.その対策

 

・むくみの対策

 

むくみが起きるのは、血行が悪いからです。血行の問題を解決すれば、むくみも自然と解消します。

 

体を温める、体がホカホカするような食材を積極的にとるなどが、対策として考えられます。

 

また、脚を鍛えて筋肉を付けるのは、いくつもの効果が期待できます。鍛えるための運動をしている時には、血液がどんどん流れます。筋肉にはリンパを押し流す効果もありますので、筋肉の量が増えれば増えるほどリンパが流れやすくもなります。

 

その場で解消したいのであれば、リンパマッサージがもっともいい方法です。つまり、皮膚の上から手でさすって、直接的にリンパを押し流すのです。

 

独特のマッサージ方法ですが、ちょっとしたコツをつかめば、自分自身でも簡単にできます。

 

・骨盤のゆがみの対策

 

骨盤のゆがみを自分で直すもっとも一般的な方法は、ストレッチです。腰の周りの筋肉や筋を伸ばし、また鍛えます。効果が出るには時間がかかりますが、自宅でもでき、お金のかからない方法です。

 

お金をかけていいのならば、エステサロンの整体矯正コースを受けるのも解決方法のひとつです。より本格的には整体院に通うことも考えられます。

 

2.足首が太る理由とその対策

 

2-1.足首独自の太りやすい理由

 

足首の部分は、皮膚のすぐ下が骨になっています。筋肉が薄い分、体脂肪がたまるようなスペースもありません。

 

そんな足首が太くなっているのは、体脂肪がこってり付いているのではなく、リンパがたまっているためです。

 

ですから、通常は足全体のむくみ対策をやれば、足首が太いのも解消します。

 

もし、それでも解消しない、あるいは、脚全体も太いが足首はもっと太い、というのであれば、ほかの理由も探さなければいけません。

 

その時に最初に考えられるのは、足首の筋肉が衰えている、ということです。

 

普通の生活をしていたならば、足首はよく使い、また大きな負担もかかるところです。

 

それが衰えるのですから、@車中心の生活をしている、あるいは出歩くことも少ない、A歩くことは少なくないが、歩き方が悪く足首を使っていない、といったことが考えられます。

 

これで、脚のほかの部分よりもさらに血行が悪くなり、リンパも余分にたまってしまいます。

 

2-2.その対策

 

エクササイズをして足首の筋肉を鍛えるのが根本的な解決になります。もちろん、脚全体と同じく、体を温めるなどで血行を良くすることも必要です。

 

また、歩き方が悪い場合には、姿勢や足の運び方だけではなく、履物もチェックしましょう。普段サンダルばかり履いていたのが、運動靴に変えるだけで、効果がある場合もあります。

 

効果は短期的でもいいからその場で改善したいのであれば、これもリンパマッサージが有効です。この場合、足首そのものだけではなく、足の裏などその周辺もていねいにさするようにしましょう。

 

3.エステサロンで足首対策をするには

 

実はエステサロンで、足首だけを重点的にケアするようなコースはまずはありません。太もも、ふくらはぎなどとまとめて扱います。

 

リンパマッサージを例に考えても、足首か足の甲から始めて、ふくらはぎ、太ももと上がっていくのが一般的です。

 

皮膚のすぐ下で、この方向でリンパも流れているのです。脚の中の一部だけやっても、あまり意味がありません。

 

「それでも重点的に足首のケアをやってほしい」というのであれば、メニューの内容を変えてもらう必要があります。

 

これに対応してくれるかどうかは、エステごとに大きな違いがあります。

 

向こうが当初決めたとおりにしかやらないようなところもあります。かと思うと一方で、個人個人に合わせてメニュー内容をアレンジするのがセールスポイントになっているところもあります。

 

どこまで対応してもらえるかは、カウンセリングなどでしっかりと確認するようにしましょう。

 

ただ、足首を重点的にケアすることが可能となっても、リンパマッサージなどに余分に時間をかける程度の違いでしかありません。

 

一番の根本的な解決方法になるのは、やはり足首を鍛えることです。エステサロンの施術台の上でできることではなく、自分自身での努力が必要になります。

 

 

⇒足首痩せもOK!おすすめ脚痩せエステ特集